MTB音楽教室ピアノ講師の吉田です。
ピアノを習いに来られる方の中には、独学でついてしまった癖を直したい、という方も多いです。
弾けてはいるけど指使いを見ていると、薬指、小指といった弱い指を避けて演奏される方も多く、せっかく指は5本あるのになんて勿体ない!と、思わずにはいられません。

やはりピアノを弾くのもある程度基礎というものは必要です。

まずは、両手でドレミファソファミレドレミファソ…と弾くだけでも充分5本指を使う練習になるので、曲を弾くウォーミングアップとしてやってみてはいかがでしょうか。

しかし、基礎練習も正しくやらなければまた変な癖がついてしまいます。MTB音楽教室でのレッスンの際は、曲のレッスンに入る前にこのような基礎練習に少しお時間をいただいてますが、正しい指の形、音のバランスなども指導して、ピアノを弾く際5本指を自由に扱えるように生徒さんたちには頑張っていただいております。

独学でピアノを弾いて満足していた方も、一度プロの先生にレッスン受けてみたら新たな課題が見つかり、一つ一つ課題をクリアしていけたら今までより更に素敵な演奏ができるようになり、ピアノを弾くのもますます楽しくなるのではないでしょうか。