【練習がつらくなったら試して欲しい3つのこと】

音楽が好きで楽器を始めたはずなのに、
『仕事に追われて練習する時間がない!』
『時間はあるのにやる気が起きない!』
ということがあると思います。

『…あれ?本当に音楽好きなのかな?』
『なんでレッスン始めたんだっけ?』
と不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、焦らないでください♪
練習がつらくなったら試して欲しいことを3つご紹介します!

1、とりあえず5分やってみる。
人は5分以上行動をするとドーパミンが出て不安が解消され、やる気が出てくるそうです。
まずは5分、とりあえず適当に楽器を触ったり歌ったりしてみましょう‼
楽器や楽譜を目の前に置くだけでも大丈夫です‼
だんだんやる気が出てくるかもしれません‼

2、今聞きたい曲を聞いてみる。
今レッスンでやってる曲や、レッスンしてる楽器の曲でも、全く関係ない曲でも大丈夫なので、何か曲を聞いてみましょう‼
刺激を受けて少しずつやる気が出てくるかもしれません!
動画を見るのでも大丈夫です‼

3、違う曲を始めてみる
もしかしたら今やっている曲が難しすぎるかもしれません。
あるいは、心境的に曲の内容や雰囲気が合わない可能性もあります。
例えば、仕事でうまくいってないのにすごく明るい曲をやっていたり、、
失恋したばかりなのに明るい恋愛ソングをやっていたり、、、
そんな時は遠慮せずに先生に相談して違う曲に切り替えてみましょう‼
少し経ったらまた再開すれば大丈夫です‼
音楽が心を苦しめる原因になってしまってはよくないので、もし今の自分には合ってないかも…と思ったら新しい曲に切り替えてしまいましょう!

以上、練習がつらくなったら試して欲しい3つのことをご紹介しました♪
ぜひ試してみてくださいね!