時々、レッスンでやる選曲は先生にお任せしますと言ってくださる生徒さんがいらっしゃるのですが、

わたしはできるだけ生徒さんがやりたい曲、好きな曲をやってもらっています。
もしくは、聞き馴染みがある曲、知っている曲。

というのも、知らない曲をやるというのはけっこう難しくて、どんなリズムかもどんな曲調かもわからず、たとえ先生がお手本を弾いたとしても覚えにくいし、曲が自分の中に入るまでおうちで参考音源をたくさん聞いてもらわないといけなくしまいます。

もちろん知らない曲を初見で弾けるように、とか、いろんな曲を知りたいという方はたくさん曲を聞いて覚えてもらったり、譜面の読み方を練習してもらえればいいのですが、なかなか厳しいという方のほうが多いと思います。

なんとなくどんな感じかわかっている方が入りやすくて、イメージがつきやすいです。

なので、やる曲に困った場合は、今巷で流行っていて自分も耳にしている、とか、結婚式や季節のイベントなどでよく聞く曲なんかを選んでみるといいかもしれません。
もしかしたらそのイベントで弾くなんてことがあるかもしれないですしね!

今は梅雨だし、雨のイメージの曲をいろいろ探してみてはいかがでしょうか?
名曲がたくさんありますよ(^^)